ドラマ『ラストフレンズ』最終回(長澤まさみ編)

昨日、ドラマ『ラストフレンズ』が最終回を迎えました。
『ラストフレンズ』最初から最後までおもしろいドラマでした。

そして、出演者がまたグッド!
長澤まさみちゃん、上野樹里ちゃんを筆頭に、水川あさみちゃん、瑛太さん、錦戸亮さんなど。
みんながいい味出してました。

長澤まさみちゃんは、錦戸亮さんからDVを受け続け、
最後には出産シーンまでを見事にこなしました。

錦戸亮さんの演技もかなり上手でしたし(めちゃめちゃ怖かった・・・)、
長澤まさみちゃんも上手でした。

長澤まさみちゃんの新たな一面を見れたような気がします。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみが紅白の司会に抜擢?

大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に長澤まさみちゃんが有力視されているというニュースが飛び込んできましたexclamation×2

masami3.jpg

長澤まさみちゃんは、番組司会の経験はほとんどないですが、若手女優の中では断トツの人気と知名度を誇り、フレッシュで清楚な印象が決め手となったようです。

わかります、わかりますわーい(嬉しい顔)
だって清楚でかわいいもんねるんるん

masami4.jpg

長澤まさみちゃんのNHKでの仕事は、02年朝の連続テレビ小説「さくら」と、昨年の大河ドラマ「功名が辻」。
両ドラマとも脇役での出演でしかなく、同局のイメージは薄いんです。

それなのに、紅白の司会に抜擢。
長澤まさみちゃんの人気がよくわかります手(チョキ)

これで、長澤まさみちゃんのNHKでの仕事も増えそうグッド(上向き矢印)
またまた、長澤まさみちゃんを見る機会が増えそうですぴかぴか(新しい)

紅白の司会者の正式発表は来月中旬の予定です。

masami5.jpg
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみ主演、『ハタチの恋人』始まる

昨日13日、長澤まさみちゃんと明石家さんまさん主演のドラマ『ハタチの恋人』が始まりました映画
ドラマ『ハタチの恋人』はTBS系で日曜日の21:00からの枠で放送してます。

nagasawa.bmp

第一話では、長澤まさみちゃんと明石家さんまさんの絡みはあまりなかったのですが、二人の絡みはおもしろそうわーい(嬉しい顔)
次回以降が楽しみでするんるん

第一話の感想は、独り言の多いドラマだなぁですあせあせ(飛び散る汗)
長澤まさみちゃんは、相手を無視して1人で暴走するシーンが多かったです。
明石家さんまさんに至っては、登場シーンの7割が1人で、なおかつ常にしゃべっているexclamation&question
私生活の明石家さんまさんが少し垣間見えた気がしますわーい(嬉しい顔)

長澤まさみちゃんと明石家さんまさんはともに台詞が長く、なかなか大変そうですあせあせ(飛び散る汗)
ただ、明石家さんまさんはほぼアドリブのような気もしますがたらーっ(汗)

長澤まさみちゃんは、自分がかわいいことを自覚しているという役ですが、本当にかわいかったるんるん
これからも楽しみなドラマの1つですグッド(上向き矢印)

nagasawa2.bmp
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみ、小悪魔になる!

長澤まさみちゃんが、10月スタートのTBS系ドラマ『ハタチの恋人』(日曜午後9時)でW主演の明石家さんまを翻弄する小悪魔を演じます映画
長澤まさみちゃんははナイスバディーの専門学生役になるとのこと。

masami.bmp

非常に楽しみですわーい(嬉しい顔)
ただでさえ、長澤まさみちゃんと明石家さんまの競演ということで楽しみなのに、さらに小悪魔か・・・。
長澤まさみちゃんがどんな小悪魔に変身するのか、わくわくしまするんるん
ドラマの枠的にも『パパとムスメの7日間』と同枠だし、楽しくなること間違いなさそうです手(チョキ)

八木康夫プロデューサーは
「20歳ですから魔性というより『魔笑の女』。中年男性に特に人気を誇る長澤さんだからこその役。今までの純粋な長澤さんになかったキャラクターです」
と説明しています。

はやく見たいなぁグッド(上向き矢印)

masami2.bmp
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみ20歳の誕生日に写真集発売

長澤まさみちゃんが、6月3日に20歳の誕生日を迎えましたるんるん
そして、その日に写真集『NO MEANING』(幻冬舎、2800円)を発売しましたexclamation×2



今回の写真集はまさみちゃんが自らプロデュースしたようです。
まさみちゃんが撮影の舞台に選んだのはロンドン。
さすがまさみちゃん、洒落てますねぇ〜わーい(嬉しい顔)

ロンドン市内を中心に、成田空港発着ロビーからロンドン南西のリッチモンドまでを写した176ページの大作となっています。
ぜひみなさん買いましょうexclamation×2

banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみちゃんがクドカンと初タッグで主演 exclamation×2

長澤まさみ(19)ちゃんが人気脚本家、宮藤官九郎(36)と初めてタッグを組むようでするんるん
宮藤が脚本を書き下ろしたテレビ朝日系のスペシャルドラマ『ガンジス河でバタフライ(仮題)』(今秋放送)に主演するとのこと。

『ガンジス河でバタフライ』作家たかのてるこ氏の実体験をもとにした同名人気エッセーが原作。
就職試験で『ガンジス川でバタフライしました』と口を滑らし、インドを旅することになった女子大生(長澤まさみ)が、異文化の中で成長していく姿を描いています。
たかの氏が大学の同級生だった宮藤に脚本をオファー。
宮藤は多忙な合間を縫って、初めて取材旅行を敢行。
インドを約2週間旅して脚本を書き下ろしたそうです。



宮藤は、
「元気がないとキツい役なので、元気なイメージの長澤さんにピッタリ。
『何でもやります!』とおっしゃってくださったので、本当に何でもやってほしいと思って書きました」
とのこと。
あまり無理させないでね〜いい気分(温泉)
見どころは『やっぱり長澤さんのバタフライ』と話しています。
はやく見た〜いグッド(上向き矢印)

まさみちゃんは7月中旬にガンジス川でバタフライするシーンを収録する予定です。
映画『ラフ』では高飛び込みの選手を演じましたが、水泳は「基本的なクロールなどができる程度」とのことです。
『ラフ』のまさみちゃんもかわいかったですねわーい(嬉しい顔)



現在、アトランタ五輪自由形代表の井本直歩子氏のもとでバタフライを特訓中のようです。
クドカン作品初出演について「待ちに待っていたことでした」。
初めて訪れるインドで、いきなりガンジス川でバタフライすることについては
「不安はありません。やるしかない。早く泳ぎたい〜という気持ちです」
と張り切っていました。
がんばれ、まさみちゃんパンチ


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみ1st写真集『そら』

長澤まさみ1st写真集『そら』の紹介ですexclamation×2
現在『プロポーズ大作戦』でキュートな制服姿を披露してますわーい(嬉しい顔)

国民的美少女、長澤まさみちゃんの1st写真集です。
2001年10月に学研から出版された『そら』。
撮影は今村敏彦です。



banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

長澤まさみプロフィール

本名:
長澤まさみ
出身地:
静岡県磐田市
生年月日:
昭和62年(1987年)6月3日
血液型:
A型
趣味:
映画や芝居の鑑賞、ネイルアート
学歴:
私立堀越高等学校卒業(2006年2月)
愛称:
まぁちゃん、まっさん

平成12年1月9日
第5回『東宝シンデレラ』で35153名の中から史上最年少の12歳でグランプリに選ばれる。


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。