中川翔子、漫画家デビュー

テレビ、ブログ、歌手などマルチに活躍しているしょこたんこと中川翔子ちゃんが、漫画家デビューすることになりましたexclamation×2
新人ながら、いきなり6回連載を任されたのこと本
漫画家楳図かずお氏を尊敬するしょこたんは、これまで単発で発表したりファン会報に掲載することはありました。
しかし、今回のような長い連載は初めて。



しょこたん、凄いですね。
確かにしょこたんは絵が抜群にうまいことはテレビで知っていましたが、まさか漫画家とはあせあせ(飛び散る汗)

しょこたんは、
「小さいころからの夢がかないました」
と大喜びでした。
しかし、タレント活動の合間を縫っての執筆のため、1回分24ページ描くのに1カ月半もかかったようで、
「あこがれていた『カンヅメ』はやってみると大変」
「袖をまくる手間も惜しくて、ほぼ素っ裸で描いた」
と奮闘ぶりを語っていました。
さらには
「アイドルが描いているんだからどうせと思われたら悔しい。『お、うまいな』って思ってもらいたい。キャラクターの顔が描くたびに変わって絵が定まらないので、もっと練習します」。
と、ストイックな部分も見せていましたるんるん



デビュー作のタイトルは『脳子の恋』。
なんか凄そうなタイトルたらーっ(汗)
まぁしょこたんっぽいかわーい(嬉しい顔)
劇団『大人計画』を主宰する松尾スズキが監修する季刊誌『hon-nin』(9月8日発売、太田出版)に掲載されます。
その松尾スズキさんも
「裸の描き方とか萌(も)えのツボを分かっていてすごい」
と絶賛しています手(チョキ)

ぜひ読んでみたいと思います。
banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート

しょこたん、500万円ロボに感動!

しょこたんが、PS2用ゲーム「スーパーロボット大戦OG」(6月28日発売)のイメージキャラクターに起用されることになりました手(チョキ)
10日、都内でCM撮影を行いました。



コスプレしたロボ『ヴァルシオーネ』の衣装は、約500万円かけて特注したもので、しょこたんいわく、
「生涯最高のコスプレ。パーツが増えていくとだんだん動けなくなりますが、質感、光り方はさすがです」
とお気に入りの様子。

500万円ってものすごい高い・・・あせあせ(飛び散る汗)
ごっついコスプレですねわーい(嬉しい顔)



さらにしょこたんは、
「CMで『ロボ少女萌え』を一般化したいですね。
ギザロボもゆるす〜」
と『しょこたん語』を連発しながらPRしていましたダッシュ(走り出すさま)


banner2.gif
ポチッとお願いします黒ハート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。